あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

読書を始める

こんにちは、iMasaです!

 

最近になって本を読み始めたのですが、なかなか長時間読むことって難しくないですか?

すぐに眠たくなってくるし、目がしょぼしょぼして字が霞んで見えたり・・・

 

 

今まで読書というものに触れていなかったのが原因なのでしょうか。いまでは1時間くらいなら集中して読むことができるようになりましたけどね!(たいして長くない)

 

f:id:iMasa:20180506204237j:plain

 

そんなわたしはジャンルフリーで読書しています。

気になったタイトルの本をそのまま手にとって読む、といった感じですかね。

内容もあまりわかっていない状態で読むのもなかなか楽しいものです!

 

ちなみにわたしが読書にはまり始め、買ってよかったな〜〜〜〜って思った本が「コーヒーが冷めないうちに」です!

コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに

 

帯の煽りで『4回泣けます!』と書かれていて

ホントに〜〜? 

 

とか思って正直ちょっと小馬鹿にしながら読み始めたんですが

 

 

 

 

 

6回泣きました。

 

 

もうめっちゃ感動してしましました。

小説になので、どこまで内容について語って良いのかわからないです・・・

 

過去ではなく、今を生きることが大切だと思わせてくれる、そんな一冊となっています。

 

 

 

 

 

ミニマリズムに触れてから電子書籍に興味を持ち、実際に読んで見ましたが、このお手頃さがわたしには逆効果でした。

いつでも読める、と思ってしまうと自然と読まなくなるんですよね。

 

実物を買って机に置いておくと

 

早く読んで片付けなきゃ

 

と思うことができるので、わざわざ時間を作って集中して読むことができるんですけど

時間も場所も取らない、読みたいときにはすぐに読める、という便利さが裏目に出てしまっている気がします・・・

 

それでもやはり便利なので、利用はさせていただいています。

茶店とかにいったとき、本を持ち歩かなくても本が読める!というのは本当に魅力的だと思います。

 

 

本を読むことは最大の自己投資だ

 

 

 

その意味が、徐々にわかってきた気がします。

いつか、本を書いている方々のような言葉遣いや文章力に追いつきたいな・・・