あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

ゲームはゲームでも

f:id:iMasa:20180514232601j:plain

 

 

こんにちは、iMasaです!

 

 

コンパクトなものっていいですよね!

とても魅力的に思えてしまいます!

 

 

昔からあまり大きなものに惹かれることは少なく、遊び道具なども出来るだけ小さなものを好みました。

 

 

わたしはゲームが好きなのですが

自分の中では一番不思議に思ったのが、、、

 

 

テレビゲームに一切興味を抱けなかったんです。

 

 

友達の家に行けば必ずと言っていいほどテレビゲームで遊んでいましたが、欲しいと思ったことは一度もありませんでした。プレイしているときは楽しいし、本当に面白いなと思えるゲームも多々ありましたが、それでも自分の所有物にする気はさらさらありませんでした。。。

 

 

その代わり、ゲームボーイやらワンダースワンやらのポケットサイズのゲームはかなり一人でやりこんでいました。

もうほんと学校から帰ってきて友達と遊ぶ約束がない日、宿題をサッと終わらせたらもう就寝までずっとプレイしていましたね。

しかしあまりソフトは持っていなかったんです。

友達と話したり、家に行った時には箱から溢れ出るほどのソフトがおいてあったり、部屋の隅になぜか落ちていたりと、周りの人から『ゲーマー』と称されていた友達は皆、山のようにソフトを所有していたんです。

 

わたしはというと、1つのソフトにどっぷりと浸かるタイプでした。

なのでソフト数は少なく、周りからも『ゲーマー』とは呼ばれませんでした。

 

1年に1〜2つソフトを買って、それを飽きもせずズーーーーーーーーっとプレイしてたんですね。

当時のソフトは容量があまりなく、ゲームクリアには10時間もかからないくらいの内容でしたが、何回もクリアして、クリアする度にリセットして、もう一度初めからやり直して、の繰り返し。

 

でもそれがすごく楽しかった記憶があります。

 

 

そんなことを思いながら、、、わたしは昔の自分にミニマリズムを感じました。

 

テレビゲームのような、準備に時間がかかり、場所も取り、大掛かりな支度をしないとゲームプレイ出来ない、ということに魅力を感じなかった。

 

しかしポケットゲームのような、準備に時間はかからず、好きな場所で、手軽に楽しめるようなモノに惹かれていたんだなぁ、と。

 

 

現在もわたしはゲームが好きですが、やはりテレビゲームを購入する気は起きません。

スマホゲームでゲームライフを送っています。最近のスマホゲームはどんどんアップデートされてやり込み要素も増えて行くので、飽きることなく十分に楽しむことができます。

 

しかし最近、テレビゲームで気になっていたタイトルがニンテンドースイッチやVITAに派生されているとの噂を聞きました。。。

 

 

ムムム・・・それはちょっと気になるぞ・・・(^◇^;)

 

f:id:iMasa:20180514232222j:plain