あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

ミニマリストの『直観力』

こんにちは、iMasaです!

 

f:id:iMasa:20180601210500j:plain

 

 

人は誰しも「直観力」を持っています。

直観というのは、簡単に説明すると

無意識に意思決定や判断が行われること

です。

 

ほぼ一瞬で行われるこの動きは

 

脳の判断の仕方の一つ

 

だそうです。

 

 

なんだか難しい言い方になってしまいましたが、要するに

パッと見てなんとなくで判断できる力

だということです。

 

 

しかしこの直観力、とんでもない力を持っているそうです。

 

 

 直観力の実態

イスラエルの大学での実験により、

「人間の直観は90%近い確率で的中する」

との結果が判明したそうです!

 

おお!こりゃあーだこーだ悩んでる場合ではありませんな!!

 

直観とは

「脳がこれまでの経験や学習のデータベースから無意識に手かがりやヒントを見つけてそっと教えてくれる」

ことです。

 

きちんとした理由があったんですね。

 

 

つまりこの直観力というのは

経験すれば経験するほど、努力を積み重ねれば積み重ねるほど強くなる

というわけです。

 

 

行動が早い人や、判断力がある人などはこの「直観力」が鍛え上げられていて、それに従っているのかもしれませんね。

自分の積み重ねてきた努力を信じるということですね。かっこいいです。

 

 

 『直観』による『断捨離』

『断捨離』を行い、部屋を綺麗に掃除する。

いるものといらないものを選択する。

自分にとって必要なものを『選別』して行く。

 

こうして「ものを捨て、選択する」という経験を積み重ねると

次第に選択することが早くなってきませんか?

 

 「いるかいらないか、迷った時点でそれはいらない」

という言葉がありますが、これも

「今現在の自分の環境と性格と習慣から見て、これはいらないんじゃないかな」

と『直観』が自分にヒントを与えてくれているのかもしれません。

そしてそれの『断捨離』を決行しても、90%正解しているため、後悔することの方が珍しい・・・のかもしれません。

 

ミニマリスト』とは

「自分にとって必要か、不必要か」という判断をいつの間にか『直観』で行うことができ、その『直観』を信じることができる方達のことなのかもしれません。

 

 まとめ

なので

ものが捨てられない

優柔不断だ

自分が信じられない

いつも悩むだけで時間が過ぎてしまう

 

という方は、小さなものでも良いので、取捨選択を行ってみてはいかがでしょうか。

 

きちんと経験は身体に積み重なり

あなたのかけがえのない力である『直観力』を養ってくれる材料となるでしょう。