あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

腹を割って話せる友人はいるのか?

f:id:iMasa:20180610134305j:plain

こんにちは、iMasaです!

 

 

大人になるにつれ、自分のことを素直に人に話せなくなってきますよね。

 

昔はそんなに隠し事とか、ごまかしたりとか、そんなこと気にせずに友達と遊んでいたのになぁ・・・

 

と懐かしく振り返っていましたが、ではいまはいないのか?

という疑問を抱くことが出来たので、少し考えてみましょう。

 

あなたも是非、一緒に考えてみてください。

 

できるだけ直観で、パッと思い浮かんだ言葉を書き出していきます。

直観で浮かんだ言葉は、今までの人生で培ってきた経験や体験をもとに育ってきた「脳の判断力」です。この脳からの「ヒント」を使わない手はありません。

 

www.masa-ism.com

 てな訳で自分の「内側」の言葉を「外側」に出していきましょう。

ぐちゃぐちゃだった思考を整理整頓していく作業です。

 

腹を割って話せる友人はいるのか?

 

パッと思い浮かんだこと

  • いる
  • いても一人とか
  • 分野によって変わるかも
  • この分野は言えるけどこの分野は言えない、とか
  • 親には基本何でも話す
  • もう会わないだろうな、と思う人には結構話せるかも
  • 友人ではない人に話せることが多い
  • でも一方的だったような
  • わたしからは話しても向こうが話してくれないパターンは多い気がする
  • それに気づくとこっちも話さなくなる
  • 話さなくなると自然と距離ができて友人ではなくなっていく

 

 

 

友達の基準って人それぞれですけど、何か隠し事されているんじゃないか、とか疑ってしまうともう結構きついですね。

・・・こんなんだからあんまり友達と長続きしないのかも・・・

ま、今ではさほど気にしなくなりました。これも「嫌われる勇気」のおかげかしら。

 

なぜ?を考える 

  •  もう会うことがない、と思う人には何話しても会わないんだからいいや、と思うから
  • 逆に友人はこれからも関係が続くので、少し気を使う
  • 親にもそうで、直接関係のないことはなるべく話さないし、話せない
  • 友人でも家族でも直接何か迷惑がかかりそうなことなら覚悟して話せる
  • 友人とは以前温泉に行った時に色々とお互いに暴露しあった良い記憶が残っている
  • それとはまた別の信頼していた友人が、わたしのことを信頼していなかったことに気づいた時、もう何も話したくない、むしろもう関わりたくないと思った

 

 

 

信頼って一方的では成り立たないんですよね。

温泉で語り合った友人とは今でも良好な関係ですけど、もう一方はもう関わらないようにしてます。

裏で何言われてるか知らないけど、そんな人に割く時間もエネルギーも勿体ないので。

 

 

 

効果はあるのかを考える

  • 一人でも友人がいる、というのは精神的にとても助かっているので、大事にしていきたい
  • 親とも良い関係を気付けているので、そこも安心感があり、助かっている。
  • 付き合いたくない人と関わるのはとてもエネルギーを消費することがわかった
  • 言葉は悪いかもだが、「友人を選ぶ」ということの重要性を理解できた

 

良好な人間関係は精神衛生上、最も効果が出ますよね。

自然と笑顔も増えますし、気持ちも優しくなっていく感じがします。

 

 

本当にそうなのか、を考える

  • なんでも話せるとは言え、本当になんでも話せるわけではない
  • 本当は友人は多く持ちたい
  • 裏切った友人も本当は許してあげたい
  • 一人が好きだが、みんなといる時間も嫌いじゃない

 

 

認めたくはありませんが、わたしは友達が欲しいみたいです。

でもずっと繋がっているような関係は嫌ですけど。

 

 

まとめ

そうか・・・わたしは友達を欲しがっているんですね・・・

いないわけではないですし、いまの現状でも満足していることは間違い無いんですけど。

もうちょっと増やしてもいいんじゃない?とわたしの直観が言っているみたいです。

 

うーむ。・・・

 

 

あなたはどうでしたか?

新しいことに気づいたり、あまり認めたくないようなことが思い浮かんだりしませんでしたか?

こうやって書き出して自分の思考を視覚化していくと、自分が本当に何を考えているのかがわかるヒントになってくれることがあります。

 

さて、あなたに腹を割って話せる友人はいますか?