あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

「こだわり」にかける費用について考えてみた

f:id:iMasa:20180701091151j:plain

おはようございます!あいまさです!!

 

 

 

自分の『こだわりたいもの』って考えたことありますか?

 

「これだけは譲れない」

「毎日行うからしっかりしたものを使いたい」

 

そんな気持ちがいつしか『こだわり』となって自分の『習慣』に影響してくるのです。

 

 

わたしの場合だと、最近とくにこだわっていることは『健康』『睡眠』です。

 

『健康』は日常生活すべての「基本」となるため、なるべく身体にいい食べ物を食べたり、運動をこまめにおこなっていたりしてます。

 

『睡眠』は生活の質の「基準」となるので、しっかりと眠って1日を元気に過ごせるように心がけています。

 

みなさんもそれぞれ『こだわって』いることがあると思いますが、ちょっとした疑問を持つようになりました。

 

「みんな、こだわっていることにどれだけの費用をかけているんだろう?」

 

という疑問です。

 お金のかけすぎはよくない

『健康』に気を配るため、といって

「じゃあ無添加・無農薬のものを食べよう。オーガニック食品しか食べないようにしよう」

なんてことをしてたらいつか財布がパンクしてしまいます。

オーガニック食品高いですからね。

 

「運動するためにまずジムに通って、専属のトレーナーを雇って体調管理をしてもらおう」

「極上の睡眠を得るために、とりあえず寝具のすべてをオーダーメイドして自分の身体に合ったものに取り変えよう」

 

いやこだわるからと言って何から何まで全部変えることないと思いますよ?

 

こだわるというと、どうしても費用がかかるものです。

でも、費用をかけすぎて他の部分でおろそかになってしまってはしょうがないのです。

 

毎日摂るものを自分で選んでお金をかける

わたしだと『健康』にこだわっているので

  • ヨーグルト
  • ブラックコーヒー
  • ブルーチーズ 
  • カカオ70%チョコレート

を毎日摂取するようにしています。

 

 

この4つなら無理なく自分の生活に取り入れることができると判断したからです。

 

そしてこの4つに関しては『しっかりとお金をかけた質の良いもの』を選んで購入するようにしました。

 

それは「健康を意識して取り入れたもの」だからです。

 

「白米や野菜やお肉なんかも毎日食べているからこだわらないと」

 

なんてしていたらもうとっくに破産しています。

 

なので健康効果の高いこれらの「+α」にお金をかけることにしました。

 

お金をかけると言っても所詮ヨーグルトとコーヒーとチョコレートですよ?

コーヒーとチョコレートは保存が効くので、月3000円くらいでなんとかなります。

ヨーグルトとチーズは保存がききませんが、それでも月7000円くらいに抑えています。

 

月に1万円ほどプラスして「健康」を維持できれば安いもの、と思ったので実践しました。

 

『こだわり』は自分への投資だと考える 

お金の使い方には

  • 投資
  • 消費
  • 浪費

の3種類あります。

 

自分がこだわっているものにかけるお金は『投資』 に分類すると考えます。

 

自分の気持ちを高揚させ、1日のメリハリをしっかりつける

毎日の生活の質を上げるため

 

他にもいろいろな理由があると思いますが、どれも「自分にとってプラスになること」になるのならば、それは「自分への投資」と考えることができます。

 

毎日生きるために必要で削れない「消費」ではなく

 

ストレス発散の為や衝動買いのような無意味な「浪費」でもなく

 

自分を成長させる、生活の質をあげるような「投資」

 

自分の『こだわり』をカテゴライズします。

 

わたしはそう考えることができたので、自分の『こだわり』を厳選して、お金をかけることができました。

 

まとめ

こだわりとは自分への「投資」だ

 

そう考えることができてから「何にこだわろうか」とか「どうこだわろうか」とかを考えられるようになりました。

 

せっかくの「投資」ですから、きちんと選んで失敗しないように意識することができたように思えます。

 

今、自分の「こだわりのもの」や「こだわってみたいもの」がある方は

 

自分への「投資」だと考えてみて、

どれだけの費用をかけるのが妥当なのか

それによってどんな効果が期待できるか

 

なんかを考えると、答えが出やすくなるかもしれませんよ?

 

 

 

おまけ

「投資」って打とうとすると毎回「頭皮」になってしまう・・・