あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

ブログ初心者の弱音と葛藤

f:id:iMasa:20180509230125j:plain

こんにちは、あいまさです!

 

 

前々から思っていたんですが、「良い記事」ってどんな記事なんですかね?

 

読者様のニーズに応える記事?

 

論理的で軸がしっかりしている記事?

 

何を伝えたいのかがハッキリとしている記事?

 

執筆者の人柄が出てくる記事?

 

 

いや、ていうかもう今あげた要素全部が詰まった記事が「良い記事」なんじゃないかなと!!

 

思うわけでありますよ!

 

有名なブロガーさんの記事を読んだりしていますけど、

みなさん、本当に素晴らしい記事を書かれていますよね!!

 

わたしもいつかこんな風になれたらなぁって

 

何かしら誰かの記憶に残るような記事が書けたらなぁって思います。

 

 

そこで考えたんですよ。

 

というかきちんと書こうとしたんですよ。

 

でもですね。

 

 

1日じゃ無理。

 

 

無理だったんですよ。

 

1日といっても2〜3時間では。

 

 

そんな短時間で良い記事なんて書けないんです。

 

結構きつくないですか?

 

内容について考えたらいろいろと調べたり

もっと情報が欲しいなぁと思ったら

 

調べている間に時間がどんどんすぎていくんです

 

時間が過ぎれば集中力もなくなっていく

 

わたしの場合だともう1500文字くらい書いた時点で割と力が尽きてくるんですよ。

 

 

あるブログの方がおっしゃられていました。

 

「良い記事を書こうと思うと、自然と字数は増えてくる」

 

「はじめのうちは1000文字とかで満足するかもしれないが、だんだんとそれだけじゃ足りなくなってくる。もっともっと発信したくなってくる」

 

「今ではわたしは1記事30000字くらい書いているが、これでも結構割愛した方です。」

 

 

本当に尊敬します。

 

仰られていたことがだんだんとわかってきました。

 

確かに!

 

1000字では!!

 

足りないんです!!!

 

もっともっと発信したい!!

 

それに発信するだけではダメなんです!

 

相手のことも考えないと!!

 

やっぱり2、3日に分けて書くほうがいいのか・・・?!

 

 

 

 

そして!

人気のあるブロガーさんのサイトにはある共通点があるんです!!

 

ブログだけではありません。

さまざまなジャンルで活躍している方々は!

 

伝える側と!伝えたい側への!!

 

にあふれているんです!!

 

愛にあふれた文章

愛にあふれた演技

愛にあふれた歌唱

愛にあふれた行動

 

人々を魅了している方々の行動には『愛』が存在しています。

 

だからこそ愛されているんですね。

 

「愛されたいなら、愛してあげなさい」

 

 

 

 

正直いって、わたしはまだその「愛」について完全に理解仕切れていません。

 

今まではとにかく自分のことを書き出すことで精一杯でした。

 

これから先は少しずつでも良いから、誰かのためになるように、と考えながら記事を書いて行こうと思います。

 

千里の道も一歩から!ですかね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪( ´▽`)