あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

最近『お金』に興味が湧いてきて、いろいろ調べてるって話

f:id:iMasa:20180703104624j:plain

おはようございます、あいまさです。

 

 

最近になってようやく『お金』に関していろいろと知識が欲しいと思い、勉強し始めました。

 

今までは漠然と

 

「お金いっぱいほしいな」

 

くらいにしか思っていなかったんですけど、よくよく考えたら

 

「お金について何も知らないのに、お金が集まってくるわけがない」

 

ということに気がつきました。

 

まだまだ知らないことが多いですが、たくさん『お金』について書いてある本屋記事を読んできて、必ずといっていいほど書いてあることがありました。

 

お金の使い道

お金の使い道は基本的に

 

  • 投資
  • 消費
  • 浪費
  • 貯金

 

に分類されるってことです。

 

『貯金』は書いてあるとことないところで別れているんですけれど、

いまの時代、日本人(というかわたしの周りの人)はこの『貯金』に一番お金を使っているんじゃないかなぁ、と感じているので項目に入れることにしました。

 

 

消費と浪費のわかりやすい違いは

『必要か不必要か』

ということだと思います。

 

消費

消費は『生きていく上で必要な支出』だと思っています。

 

交通費、通信費、光熱費、家賃、食事費、交際費

 

どう頑張っても『なくす』ことはできないけど、『減らす』ことはできる支出

 

浪費

浪費は『生きていく上で不必要な支出』。

 

外食費、ゲーム課金、衝動買い、ギャンブル、嗜好品

 

努力すれば『なくす』ことができる支出。

 

しかしこの『浪費』と『ストレス解消』を結んでいる人が大勢いるという現実。

 

かくゆうわたしもイライラしてしまったときには無意味に何か「衝動買い」してしまうこともありました。

 

『浪費』=『ストレス解消』『浪費』=『人生のスパイス』

 

みたいに考えてしまっていると、『なくす』ことがとても難しい支出になります。

 

貯金

みんな大好き『貯金』です。

 

わたしも大好きです!

 

しかしミニマリストになってから

 

「貯金って無駄じゃないか?いつ死ぬかわからないのに貯めてても仕方がない」

 

と考えたこともありますが、人生は何が起こるかわかりません。

 

急に入院することになったとか

急遽、購入しなければならないものができたとか

 

『不測の事態』は人生には付き物。

 

たくさんあっても勿体無いし

少なすぎても頼りない印象を与えてしまいます。

 

自分にあった『ちょうどいい額』を見極める必要がある使い道になります。

 

 

投資

さて、この『投資』が問題なわけです。

 

今までの人生で、お金を

  • 消費
  • 浪費
  • 貯金

にしか使ってこなかったわたしにとって、新しいお金の使い道が『投資』な訳です。

 

 

『投資』とは簡単に言えば

『自分に利益を生み出してくれる』

「支出」とも言えるし「収入」とも言えるのです。

 

この「利益」とは

お金、知識、健康、人間関係、技術

などさまざまですが、どれも「あって無駄にならない」ものです。

 

よく『読書は最大の自己投資』と言われています。

それは読書がたった1000円ほどで『知識』と『技術』を自分に与えてくれるものだからです。(もっと大きな理由もあると思いますが)

 

そう、『自分に何かしらの利益を生み出してくれる』ものにお金を使うことが『投資』というわけです。

 

 

『投資』にお金を使え

結局は

  • 消費
  • 浪費
  • 貯金

『お金が減る』使い道なのです。

 

絶対に増えません。

いくら節約しようがなんだろうが『支出』が減るだけで『絶対量』が増えることはないんです。

 

しかし誰もが『お金欲しい』と思っているわけです。

 

ならばもうお金は

『投資』に使え

ってことになります。

 

なぜなら『投資』はお金が増えるかもしれないからです。

 

お金を増やす唯一の方法が『投資』なわけです。

 

とはいっても

でもですね、先ほども言いましたが

 

『投資』に関しての知識がなさすぎる

 

んです。

 

今まで触ってきていなかったんですから。

 

そんな使い道したことがなかったんですから。

 

当然、お金が増えるかもしれない「期待」よりも

失敗するかもしれない「不安」の方が大きいわけです。

 

見切り発車でもいいのかも

「投資」について調べれば調べるほどわからなくなっていくんですね

 

でも考えてみたら「貯金」に関して勉強とかせずに普通にできてるし

 

本を買うときも

「この本は自分に知識を与えてくれるんだろうか。何も学ぶことができずにお金の無駄になるんじゃないだろうか」

とか考えずに

「何かしら得るものはあるだろう」

と考えて買ったものが、自分にとって衝撃的な価値観を与えてくれることもあるのです。

 

だから、意外と「投資」も深く考えずに「とりあえずやってみよう」で始めてみれば案外上手くいくのかも・・・?

 

 

 

 

 

と思いながら、これからも調べ続けるあいまさであった。

 

 

PS

投資信託ってやつがローリスクで長期的にみて増える可能性が高いのかー

と、魅力を感じつつあります。