あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

今更ながらiPhone8 plusを購入しました。iPhone Xにしなかった理由。

f:id:iMasa:20180705221600j:plain

あいまさです!

 

 

ついに我慢できずにiPhone8 plusを購入してしまいました。

 

 

だって、iPhoneSE2の出る出る詐欺に疲れてしまったんですもん・・・

 

 

なぜiPhoneXではなくiPhone8 plusを買ったのか、その理由をいくつか紹介します。

 

Xか8かで悩んでいらっしゃる方がいましたら、参考になれば嬉しいです♪

 

 

高額だから

まず一つ目の理由

 

iPhoneX高すぎですっ!

 

なんですか!64GBで12万円前後って!

もうパソコン並みの値段じゃないですか!!

 

それに性能面で言えば8 plusとXではほぼ変わりないじゃないですか

 

違いがあるとすれば全画面か従来型か

 

多少8 plusの方が大きくて持ちにくいかもしれませんが

 

それでも差額2〜3万円はちょっとなしかな、と思いました。

 

両手持ちだから大きさは気にならない

基本的に普段から両手でiPhoneを持っているので大きさは気になりません。

 

というか値段のこと考えるとiPhoneXを片手で操作している方とかちょっと信じられません。

 

 

落とすのが怖くないのかな・・・

自分の不注意以外にも落とす危険性はたくさんあるんやで・・・(他人にぶつかるとか水に濡れてて手から滑るとか)

 

「ケースと保護シール貼ってるから平気!」

 

と言っている人の方がiPhoneの画面にヒビ入ってる率高いのは気のせいではないはず

 

 

Face IDが不便そう

これは個人的な意見になってしまうのですが

 

まだFace IDは未完成なんだと思います。

 

まぁ初めての試みだしね、と思っていますし。

 

これからFace IDが主流になるんじゃないかなぁとも思っています。

 

でもやっぱりまだまだ試作品レベルなんじゃないかなと。

 

それに

 

春秋は花粉症、冬は風邪、インフルエンザ対策で

 

夏以外ほぼマスクしているわたしとはどうも相性が悪い。

 

iPhone起動するときにわざわざ毎回マスクとるの?って話。

 

パスワード入れれば?って?

 

じゃあなんのためのFace IDなの?と思ってしまいます。

 

今後もFace IDは進化すると思うし、いずれはマスクしたままでも解除できるようになるんじゃないかなぁって期待はしています。

まだ、わたしにとっては実用レベルではないと判断しております。

 

そしてiPhone8 plusの指紋認証はもうほぼ完成していると言っていいほど精度が高いのです。

 

なら、完成度の高いセキュリティを選ぶのが無難でしょう。

 

全画面比にまだメディアが追いついていない

iPhoneXの画面はとても細長いです。

 

確かにサイトやソシャゲやらは対応してきましたけど

 

基本的な動画やゲーム、液晶のサイズ比は

以前16:9のまま。

 

いくら画面が大きくなってもこの16:9が崩れてしまうとその余った分は黒枠になってしまうのです。

 

iPhoneを横にして動画を視聴したりサイトを観覧する際には

 

iPhone plusシリーズが一番大画面なんです。

 

少々日本語が崩れましたが、やっぱ横にも画面が広いって素晴らしいことです。

 

最後のホームボタン付きiPhoneになるかもしれない

これから発売されるiPhoneは、おそらく全画面式が主流になると思われます。

 

とても未来的だし、これからもどんどん進化してより使いやすくなっていくと思います。

 

だから、このiPhone8シリーズがホームボタンつきiPhoneの最期になるんじゃないかなぁって。

 

 

このホームボタン付きiPhoneはかのスティーブ・ジョブズが世にiPhoneを発表したデザインとほぼ変わっていません。

 

多少薄くなったり大小の変更はありましたが。

 

わたしはiPhoneのこの『ホームボタン付き』のデザインが好きなんです。

 

そしてiPhone8 plusへ

未来に向け、新しいiPhoneの第一歩目がiPhoneXならば

 

これまで世界に革新を起こしてきたiPhoneの集大成にして最高の性能を保持しているのがこのiPhone8 plusなんです。

 

わたしは後者を選びました。

 

この『最期のホームボタン付きiPhoneと一緒に

 

これからも気持ちよく生活して行きたいと思っています。

 

 

 

 

ご参考になれたら嬉しいです。