あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

ブログ開設から『魔の3ヶ月目』に突入してました。

f:id:iMasa:20180530220341j:plain

あいまさです!

 

 

ブログのタイトル変えたりブログ説明を変えたりSSL化したりしていたら

 

 

アドセンスの自動広告が消えていました。

 

 

 

グーグル様ぁぁぁぁぁ!!!

いろいろと設定し直したから自動広告直してくださいーーーー!!!!!

 

 

 

はい、という感じでまだブログの方向性がフラフラしております。

 

まぁでも自分の感じたこととかを発信したくてブログを始めたので

 

『雑記』ってのが一番しっくりくるのかな。

 

ブログ解説してもう3ヶ月目

いよいよブログを始めて3ヶ月目に突入しているのですが

 

 

どこかのサイトで

 

「ブログは3ヶ月くらいで辞める人多数!」

 

みたいなことが書かれていました。

 

さらに半年、1年、と続けている人は全体の1割にも満たないんだとか・・・((((;゚Д゚)))))))

 

 

ナニー!

ではわたしの今くらい続けている人で辞めてく人が多いってことかー!

 

これは気をつけねばっ

 

なんで辞めるのか

なんで3ヶ月くらいで大勢の方が辞めてしまうんでしょう?

 

やっぱりネタ的な問題ですかね?

 

それともアクセス数が伸びないからですかね?

 

わたしは今

その両方に苦しめられているんですがどうなんでしょう?

 

 

と言っても話のネタがないってことはないんですけど。

 

なんたって『雑記』ですし。

 

なんでも書けるし。

 

正直今なんも考えてないですし。

 

 

そりゃアクセスも増えないってもんですよ。

 

優良な記事を書くには精神力がいる

だからと言ってただの「日記」を書き続けるつもりは自分の中ではありません。

 

わたしだって誰かの役には立ちたいのです!

 

でもだからと言って

「読者目線で誰がどんなことを知りたがっているのか予測してその悩みを解決するような記事をたくさん書くんじゃ!!」

となってしまっても

 

相当つらい状況になると思うんです。

 

 

友達の悩み相談に乗るときとか真剣になるじゃないですか。

 

「どう言ってあげれば、この子の心が軽くなるんだろう」って。

 

全神経を使うんです。

 

その日の相談が終わるとどっと疲れてしまうし、お風呂入っているときなんかも考えちゃったりします。

 

人の悩みを解決するのってものすごく体力がいることなんです。

 

だからそのことを追ってずっと考え込んでしまったらつらいでしょう?

 

だから息抜きも必要だと思うんですよ。

 

お悩み解決に追われて自分が悩んでしまったら本末転倒

もちろん、人の悩みや疑問に答え続けることを生業としている『プロ』の方々は自分の心のコントロールも上手でしょう。

 

でもわたしは『お悩み解決のプロ』を目指しているわけではありません。

 

きっと自分が追い込まれてしまうし、

それこそ「何書いたらいいかわからない!」となってしまい

 

ブログを辞めていく人のひとりになるでしょう。

 

 

 

 

そこでわたしはいつも詰まったら

 

 

んじゃ『雑記』でも書くか。

 

ってなってます!

 

継続は力なり

「続ける」ということは一つの「技術」だとわたしは考えます。

 

続けるためには何が必要か?

どうすれば嫌にならないか?

ということを考えて

 

息抜きにふざけた記事を書いたり、

日記を書いたり、

愚痴をこぼしたり、

好き勝手書いたり

 

「自分」に向けた記事を書くことも大事なんじゃないかなぁって思います。

 

自分の頭の中にあるモヤモヤを『文字に書き出す』ことで自分の思考を整理整頓することができます。

 

www.masa-ism.com

 

 

この記事も、きっと意味がある文章だったんでしょう。

 

 

 

 

あいかわらず何言ってるかよくわからなくなってしまった・・・