あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

「結局何が言いたいの?」と言われると、自分の思考そのものを否定された気持ちになって落ち込んでしまう

f:id:iMasa:20180509230125j:plain

あいまさです。

 

不満が爆発した

ついに今日、上司への不満が爆発して所長にいろいろと話させてもらいました。

 

他部署から来た人がいるときだけ、張り切って仕事してるとか

 

普段は事務所内でスマホいじっているとか

 

自分で言った事を部下が出来てないと怒るくせに、当の本人は全くやっていないとか

 

 

頭の中で文章などがまとまっていない状態で、怒りで少し興奮状態でしたが、とりあえず吐きださないと気が済まなかったのです。

 

期待は裏切られた

しかしそうやって不満を言っていると、不意に所長がこう言ったのです。

 

「結局、何が言いたいの?」

 

 

 

言われた瞬間、頭が真っ白になりました。

 

えっと、とわたしが口ごもっていると

 

「君ももう数年勤務しているんだし、新入社員じゃないんだから言いたいことがあるならきちんとまとめてからにしてくれる?」

 

と「なんだこいつ」という表情をしながら諭されてしまいました。

 

 

正直、悔しかったです。

 

 

 

 

 

自分の思っていることを、伝えられないなんて。

 

 

所長にそう追い返された時はショックでした。

「あぁ、わかってくれないんだな」

と。あんな顔で見られたことも傷つきました。

 

頭を冷やす

でも帰り道。

少しずつ頭も冷えていき、冷静になって考えてみました。

 

 

 

わたしはこの歳にもなって、まだ自分の意見をしっかりと相手に伝えられる技術を持っていないんだなって反省しました。

 

 

確かに「結局何が言いたいのか」を伝えられなかった。

所長に話したのは単なる『愚痴』に過ぎなかった。

 

そりゃいきなり部屋に入ってきて愚痴を言い始める奴がいたら「なんだこいつ」ってなりますわ・・・

 

 

反省。_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

「外側」を変えるのは難しい

わたしはまた『世界』の方を変えようとしてしまった。

 

それは『他人に期待する』こと。

 

他力本願で、自分の不満を持つ現状を変えようとしてしまったのです。

 

それがどんなに難しいことなのかもわかっているはずなんですけどね。

 

怒りやストレスで理性がうまく働かず、本性が出てきてしまったのでしょうか。

 

 

本音ではまだ他人に甘えて生きているみたいです。

そんな簡単に人は変わらないってことですかね。

 

まだまだ積み重ねなければならないようですね。

 

 

 

だから「内側」を変える

せっかく勇気を出して「何か変わるかも」と『他人に期待』して所長に愚痴をこぼしにいきましたが、一瞬で追い返されてしまいました。

 

 

しかし!この事を無駄にするつもりは毛頭ありません!

 

この失敗を機に学んでいきます。

 

 

1つ、あらかじめ何が言いたいのか結論を決めておく!

 

2つ、自分の気持ちを確認するために、紙などに書き出しておく!

 

3つ、余裕があれば、一度意見を持って帰って後日に文句を言いに行く!

 

4つ、上手くいきはしなかったが、「行動に移した」ということは褒める!

 

 

とりあえず『愚痴』を言われる側になった時のことを考えて、自分ならどう言ってほしいか、こう言ってくれると対応しやすいな、などを考えてから意見をまとめていきます。

 

 

 

まとめ

実はこのブログを始めたきっかけの一つで『自分の意見をしっかりと相手に伝える力を身に付けたい』という目標がありました。

 

話の着地点が曖昧になってしまうことが多いし、今回の件のように「結局何が言いたいのかわからない」と言われてしまうことが多々ありました。

 

ブログを仮にも3ヶ月ほど毎日書いているので、多少はマシになったのではなかろうか、と自分に期待していたんですが、

 

ブログ始める前と比べて、なんも変わっていません。

 

それが一番ショックです。

 

今後書くブログでは『結論』をはっきりと書くということを意識して行こうと思います。

 

今のままではわたしは何も変われない。

以前のように「周りがなんとかしてくれる」精神がまだ直せていないのです。

 

コツコツと、少しずつでいいから「自分を変えていく」努力を続けていきたいと思います。

 

 

今日の失敗は、無駄にはしないぞぉぉぉ!!!