あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

『スパイス』は魔法の調味料!上手に使いましょう♪

f:id:iMasa:20180808211125j:plain

あいまさです!

 

 

料理に「スパイス・調味料」はもはや必須の時代になりましたね。

 

  1. コショウ
  2. 山椒
  3. ターメリック
  4. パプリカ
  5. カイエンペッパー
  6. クミン
  7. チリパウダー
  8. ローリエ

 

などなど、今ではそこら辺にある(失礼)スーパーでも、さまざまなスパイスが手に入ります。

 

こうしたスパイスのもののほとんどが『抗酸化作用』を持っていると考えていいでしょう。

 

『抗酸化作用』とは体内に取り入れた栄養の糖化や酸化を防いでくれる作用のことです。

 

こうしたスパイス類については、一つ一つ分析して

「これがいいのかな、あれがいいのかな」

と悩むよりも

「とりあえず色々試してみよう」

という姿勢が良いでしょう。

 

種類が多いですが、基本的な効能は変わらないので、お好みで、と言った具合ですかね♪( ´▽`)

 

『スパイス』を多用する料理として、誰もが思い浮かべる料理といえば!

 

 

やはりカレーでしょう!

 

 

ですがカレー「ライス」には糖質が多く、血糖値を爆上げしてしまう危険がありますから、できるだけご飯にかけずに料理のソースとして使用するか、ご飯の量を少なくするか、対策はしておきましょう。

 

 

スパイスは上手に使うと味にアクセントがついて、しおや醤油といった塩分の高い調味料の使用量が抑えられるという利点もあります。

 

ちなみに私は大の『カレー好き』なので週二でカレーを食べています。

 

ご飯はほんと少量ですね。

 

昔は確かに「ご飯にかかっていないカレーはカレーじゃない」と思っていてご飯とカレーの比率を1:1くらいにしていましたが、今では9:1の割合でほぼカレールーのみ食しています。

 

超美味しいです♪( ´▽`)

 

スパイスを上手に使って栄養の酸化を防ぎましょう!٩( ᐛ )و