あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

『生』で食べることで、摂取できる栄養が増えるらしい!

f:id:iMasa:20180811210812j:plain

あいまさです!

 

 

 

食材は調理の仕方で栄養や毒性が変わるみたいですね。

 

たとえば、野菜に熱を加えるとビタミンが減少してしまったり

 

ある食材を加熱するとAGEという物質が増加して、毒性が高まってしまったり・・・

 

 

ですので魚や野菜など、寄生虫の心配が低い食べ物は『熱を加えずに、出来るだけ生の状態』で食べましょう。

 

もちろん最低限の下処理は必要ですが・・・

 

でも生で食べることによって、豊富な栄養素はそのままに摂取できるし、毒性の物質を低く抑えることができます。

 

加熱するにしても、あまり高温にならない調理法を選んでくださいな。

 

最近では『低温調理』が流行してますし、レシピも増えつつあります。

 

そして生で食べるということで、出来るだけ「新鮮」なものを選ぶようになるでしょう。

 

こういった習慣や選択方法が身につくことも、健康に寄与されます。

 

 

野菜炒めより生サラダ!

 

焼き魚よりお刺身!

 

唐揚げよりサラダチキン!

 

なるべく揚げたり炒めたりせず、食材に含まれている栄養をしっかりと摂りましょう!!♪( ´▽`)