あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

【健康食品】ダークチョコレートを毎日食べるだけで健康的に100歳まで生きられるかも?

f:id:iMasa:20180828090043j:plain

あいまさです!

 

 

世界最高齢者、フランス人のジャンヌ・カルマンさんは、1997年に122歳で亡くなられました。

 

そして、アメリカ人のサラ・ナウスさんは、もうすぐ120歳というところまで生きられました。

 

長生きですよね。1世紀以上生きてるとは・・・いろいろなことを見ること、経験できてとても羨ましいです♪( ´▽`)

 

 

そんなご長寿であるお二人にはある共通点があります。

 

そう。毎日のようにチョコレートを召し上がられていたのです。

 

チョコレートの効能

チョコレートの原料である『カカオ』には豊富なポリフェノールが含まれているため、強い抗酸化作用を持っています。

 

カカオポリフェノールは血管の炎症を軽減し、それによって血管が広がることで、血圧を下げるのだとか。

 

中米の国パナマのサンブラス諸島にすむ先住民の「クナ族」は、すりつぶしたカカオの実にトウモロコシを混ぜた飲み物を1日10杯ほど飲む習慣がありました。

 

このクナ族と、都会のパナマシティで現代的な食生活をしているクナ族出身者を比較研究したところ、島に住む原住民の方が血圧が低く、心臓病などの発生率も低いことが明らかにされています。

 

また、カカオには他にも

といったミネラルが豊富で、それらの成分も健康長寿につながったとされています。

 

効果としては

などです。

 

どのチョコをどれくらい食べれば良いのか

カカオ成分が70%を超えるビターなダークチョコレートを1日25gぐらい摂取すると良いでしょう。

 

注意としては、チョコレートに含まれている『ポリフェノール』が重要なのであって、市販の甘いチョコレートには身体に良くない砂糖が大量に使われていることがあります。

 

ホワイトチョコレートやただ単に甘〜いチョコレートでは、これらの健康への影響が違ったという研究結果が出ているので、気をつけましょう!