あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

多数派の意見に流されて、それが『自分』の意見なのだと勘違いしていないか心配になった話。

f:id:iMasa:20180905181345j:plain

あいまさです!

 

以前、大阪にひとり旅に行ったことを友人に話したんです。

 

www.masa-ism.com

 

色々と回って楽しみましたが、一番楽しかったのはやはりホテルに泊まったときの「朝食バイキング」でした♪( ´▽`)

 

そんなことを話したら

 

「変わってるねぇ」

 

と言われたんです。

 

わたしはこの言葉に違和感を感じました。

 

その友人に言わせてみれば、『旅行』というのは

 

『友達数人でその地の観光名所を周り、ホテルで夜遅くまで楽しんで帰る』

 

というものらしいです。

 

 

うーん、確かにそれって一般的な『旅行』のスタイルだと思いますが。

 

それとちがう行動をした者に対して「変わっている」という感想を抱くのはいかがなものかと思うのですよ。

いや別に怒っているわけじゃないんですよ。

 

旅行の目的は人それぞれ

旅行の目的は人それぞれじゃないですか。

 

 

わたしの友人のようにみんなで一緒に行動して観光地巡りするのもいいし

 

その地でしか食べられない料理を楽しむでもいいし

 

わたしのように適当にぶらぶら町巡りしてるだけでもいいわけですよ。

 

何も観光地巡りしていなきゃ新しいことを発見できないわけじゃあるまいし(´ε` )

 

観光地なんて外国人や旅行者で溢れかえっているわけですから。その土地その町並みを楽しみたいならむしろ観光スポットなんかじゃなくてその辺の普通の道とか建物見ていた方が「この地方の建物は平家が多いんだな」とか風情を感じれるわけですよ。

 

それに、わたしの友人の言っていた「旅行は数人で観光地を巡るもの」という価値観は割りと『みんな』が思っていることであって『個人』が思っていることではないと思うんですよね?

 

観光地なんて今の時代パソコンで画像検索したらたくさんいろんな角度から撮られたそれを見ることができるわけですよ。

 

いや実際にその建物を見たい、空気に触れたい!と思っている方がいらっしゃるならそれはそれで楽しい目的な訳ですからいいと思うのですが、

 

一体何人の人が本当に観光地を自分の目で生で見たいと思っているのでしょうか。

 

 

いや別に怒っているわけじゃないんですよ。

 

世間の風潮に流されていないか心配

単純に疑問に思っただけです。

「旅行行きたい」とボソッと何回も言う割りには行動に移さないその友人には一体『どんな目的を持って旅行に行きたいと発言しているんだろう?』と。

 

まぁ上記のような普遍的な回答が返ってきたわけですが。それ本当に自分の意見なのかなぁって。

 

周りに流されて意見を言っているだけじゃないか、とても心配です。

 

 

 

馴染みの友人ですから、色々と辛辣なことを言ってしまいましたがその友人は自分が思っていることを包み隠さず伝えることができる数少ない友人ですので、これからも大切に関係して行きたいと思っています笑

 

 

いや別に怒っていませんよ?

疑問に思っただけです♪(´ε` )