あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

あなたの言う『普通』は何に対しての普通なのか?便利だから使っているだけでは?

f:id:iMasa:20181117234302j:plain

あいまさです!

 

 

 

最近『普通』を押し付けて来る人が周りに増えてきた、もとい気づいてきたのですが、そこで疑問に思うことがあるわけです。

 

 

 

あなたの言うその『普通』は「何」にとっての普通なのでしょうか?

 

 

多数派としての『普通』?

自身にとっての『普通』?

社会人としての『普通』?

 

 

「普通〜〜するでしょ」

「普通さ、〜〜なんじゃないの?」

「普通に考えたら、〜〜だよ。」

 

 

そんなセリフを話す人が、一体どれほどいるのだろうか。

 

『普通』の意味をきちんと理解して使っているのだろうか?

 

 

きっと『やばい』と言う言葉と同じように、いろんな意味が併合していてとても使いやすいということで使っているだけなのだろうか。

 

 

だとすると大人は恥ずかしい。

 

 

子供に対して

「すぐに『やばい』という楽な表現を使って自分の意見を言うな」

とか言うくせに、自分たちはすぐに『普通』という言葉を使うのだから。

 

 

とは言ったものの、実はわたしも結構使っていたりして・・・_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

職場での立場が変わり、いろいろな人に意見を求めていると結構耳にするんですよね。

 

「普通にわかるでしょ」

 

 

とか言われるんですけれど、まったく違う環境にいたので何が何やらさっぱりわからない状態でそんなこと言われてしまったので、ふと疑問に思ったのです。

 

 

あなたの言う『普通』は、あなたの中だけの『普通』になっていませんか?

 

あなたの『普通』は他人の『普通』ではありません。そんな言葉に逃げず、しっかりと説明できるよう語彙力を磨きましょう。

 

 

 

 

 

追伸

最近更新頻度がかなり落ちてきているのですが・・・不思議とブログをやめる気にはならないです。

今現状の環境に慣れ、生活に余裕ができてきたらまた以前のような更新頻度でブログを執筆したいものです( ^ω^ )