あいまさブログ

なりたて発信者の雑記

不健康なものが食べたいから健康に気を使っている。

f:id:iMasa:20190329200812j:image

 

わたしはジャンクフードが好きだ。

 

ずっと食べていたい

 

ラーメン

カレー

ハンバーガ

ドーナツ

ステーキ

カツ丼

 

 

あげたらキリがない。

 

それらが好きだという話をすると、大抵こう返ってくる。

 

 

「そんなんじゃ不健康だよ。」

 

 

だかわたしは言いたい

 

 

 

いや、それは逆だよ、と。

 

不健康なものが食べられるということは

 

 

 

わたしが健康である何よりの証拠なのだと。

 

 

不健康な人がそれらジャンクフードが好きな時に食べられるかい?

 

糖尿病や高血圧の人が好きな時に好きなだけ食べられるわけがないだろう?

 

わたしはジャンクフードが好きだ。

 

 

いつでもどこでも、食べたいと思った時に食べたい

 

 

 

 

だからわたしは、人一倍健康に気を使っている。

 

 

 

なぜなら健康でなくては不健康なものが食べられないから。

 

 

だからわたしが今、不健康なものが食べられるということは

 

 

 

わたしが健康であるという証拠となるのだ。

 

 

 

 

わたしはジャンクフードが好きだ

 

 

これからも食べ続ける

 

 

だからわたしは健康的な毎日を送るのだ。